2008年12月30日火曜日

新GPSユニットを買ってみた



IODATAから出ている最新型のGPSユニット(USBGPS2)と、
GPSソフトの最新版(Super Digital Mapple 9)を購入しました。
そして早速分解。



Fastraxって書いてあるのがSiRF社製GPSモジュールstarIII/LP
横のチップはFTDI社製UART-USB変換チップFT232R

一番左の四角い物体はGPSアンテナ
その横にある金属シールドはブースターモジュールぽい
あとはGPSバックアップ用のバッテリ(Mn-O2タイプのリチウム2次電池ぽい)

感度はとても良好。室内でもこれまで買ったモジュールの倍近くの衛星を捕捉するみたい。
さすが最新型だ・・・

2008年12月29日月曜日

これはどうだろう

http://www.aitendo.co.jp/product/1321

こいつを使えばアンテナを取り除けばGBAカート内に入るサイズだし、
外部アンテナを使えばノイズの心配もない、しかも超低消費電力。

早速アンテナ付きでポチっときました。

こりゃ大変だ!

お披露目用カートリッジにて検証を行っていた所
NDSからのノイズを受けているため測位がほとんど出来なくなっているようだ。
内蔵マイコンを疑ってみたが、影響はどうやら無いようだ。
以下、調べた結果

電源OFF,スリープモード →○
マイコンのみON →○
手持ちのゲームボーイミクロで検証 →×
NDS GBAモード →×
NDSモード →×

DSにてGPSソフトが出ない訳ですな・・・

お披露目用カートリッジ 完成





外部電源必須&アンテナが出てるのが
とても痛いですがついに完成しました。
外形寸法が大きいので
今回はGBカートリッジを流用しています。
あとはソフトさえ間に合えば・・・

2008年12月28日日曜日

新GPS性能良すぎわろた

でかくて外部電源(5V)が必要なのが痛すぎるけど、感度は最高にいいみたい。
室内でも測位するし、屋外だと速攻測位される、バックアップバッテリも不要。
赤LEDが側面についていて、測位されると点灯から点滅に変わるようだ。
データはNMEA-0183準拠なので互換性がある。吐き出されるコマンドは以下の通り。
GPGSA
GPGSV
GPRMC
GPGGA
カーナビに向いてそうな仕様だ・・・

新GPSモジュール到着!

年末なのにもう届いてた。秋月GJすぎ
・・・・つかでけぇよこれ! 全然入らない。
hikaruのソフト検証用にもう1台分工作しとくか・・・

Firmware仮完成!


Firmwareが仮完成しました。
GBAカートデータバスにマイコンの出力8bit分を直結し、7bit分をASCIIコード、
残り1bit分を文字更新の判定用クロックに割り当て、あとはGPSモジュールからのデータを
ASCIIコードにパラレル変換して垂れ流す仕様。
1文字分読み取りの余裕が1ms程度あるので十分NDSからポーリング可能かと。
あとは電源制御だ・・・

2008年12月27日土曜日

メイン基板完成!

ありあわせの部品で実験用基板を作成しました。
CR類はすべて表面実装部品を使ったのでとてもシンプルな仕上がりになりました(笑)
あとはFirmwareの設計か・・・

SRAMアクセス中のデータを取ってみました

SRAMに書き込みをする際の波形をキャプチャしてみました。
WRが0の間にデータを読み書きしないといけないのですが
予想通りタイミングがとても早い・・・マイコンによるソフト制御ではデータ取りこぼしが発生しそう(汗
CSがデータ読み書き時に毎回アサートされている様子が無いので
ROM領域を空読みさせてWaitを入れてSRAMにアクセスさせると
CSをWR代わりに使用できてうまくいくかもしれない。

2008年12月26日金曜日

秋月から新GPSモジュールが発売されてた!

秋月 GT-720F
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?p=1&q=GT-720F

使用レポ(blog) ヨシヲたんの日記
http://blog.easy-creator.net/archives/52121460.html

これを使えばGBAカートに入るんじゃね・・・?
しかもお値段3500円
早速ポチっときました。

2008年12月25日木曜日

GPS基板完成


GPS基板がようやく完成。
1.27mmピッチ両面基板を使って
贅沢に仕上げてみました(笑)
感度がかなり上がるのを期待してたけど
これでも屋内からの測位は厳しい模様。

2008年12月20日土曜日

とりあえず接続してみた


どの程度までルーズに設計しても
OKか確認するためGPSモジュールに
線のみを接続して測位してみた。

結果:感度悪すぎ

モジュールといえどノイズに弱いみたいで
GNDベタ&クリーンな電源が必須ぽい。

さすがにちゃんと作らないとだめか・・・

RS232C変換基板完成!


GPSモジュールをPCに接続するための基板が完成しました。
とはいっても付属資料の参考回路そのままですが…
作るの手間だから基板とか付けて欲しい気分だ。

2008年12月18日木曜日

DSiにはGBAスロットがない!!!

ニンテンドーDSiでご利用いただけない/遊び方が制限されるソフトについて
>ニンテンドーDSiでは、ゲームボーイアドバンス用ソフトはお使いいただけません。
>また、ゲームボーイアドバンス用スロットに差し込むニンテンドーDS向け周辺機器や、
>ゲームボーイアドバンスカートリッジとの連動機能は使用できません。

ぎゃー

[Boktai]RTCチップ/GPIOの謎について

結論:GBATEKの情報通り。
Boktaiに使用されているRTCチップ(S-3511)は、SII製I2C接続タイプが使用されていた。
MASKROM(Macronix International  MX23L12807-12C)の
21,22番端子にSCL,SDA端子が接続されているようだ。
GPIOの正体はMASKROMの汎用端子ということになるけど
任天堂のカスタム品ってことなのかな。

2008年12月17日水曜日

[Boktai]EEPROMアクセス中のデータを取ってみました

EEPROMにアクセス中は信号線が画像のような一定のパターンの繰り返しに変化するようです。
次はシリアルアナライザでデータ内容を確認してみたいと思います。

[Boktai]GBAカート内のEEPROM配線について

結論:EEPROMとの接続はGBATEKの情報そのままでした。
ロジアナつないで解析せんといかんね・・・

日本橋に行ってきました(FPGA編)

賞与も出たしこれがいい機会ということで
なかなか高くて手が出なかったFPGA開発キット一式を購入しました。
これまでは簡易開発ツールでちまちまやってたので
開発効率がかなり上がりそうです。
液晶、DDR2メモリ、シリアルポート、グラフィック機能、
イーサネット、USB、入力スイッチ類が載ってる模様。
というかこれフルで使いこなすのにどんだけ時間かかるんだ一体・・・(汗

日本橋行ってきました(GPS編)

GPSモジュール基板組み立てに必要な部材を追加で買ってきました。
ついでに安いシリアルアナライザ(SPI/I2C/UART) も購入。
今回ぐらいの規模なら十分な性能かと。

日本橋行ってきました(GBA編)


解析、分解用のGBAソフトを買ってきました。
加速度センサー、EEPROMが入っているGBColor
のカートリッジもも安かった(280円)なのでついでに購入。
これで解析が進むぞ~!





謎の波形

2008年12月16日火曜日

GPSモジュール到着

早速付属CD-ROMを読み取るも、
セッションがクローズされてない様で
データが読み込めなかった(汗

セッションをクローズして無事読み取れたが
なんてクオリティなんだ秋月…。

モジュールを取り出しての感想は・・・
でかい・・・つかでかすぎ。

安いからしかたないとはいえ、

何世代前なんだこのモジュール・・・。

早速マニュアル解析にかかりたいと思います。

GBA EEPROM制御テスト用回路

GBATEKの資料を基に回路図を起こしてみた。
ボクらの太陽カートリッジ内部も同じように接続されてるはず。

GBA EEPROMはアクセス不可?

GBATEKを眺めていて発見。

「DS Cartridge GBA Slot」の項目の最後に下記のように書いてある。
>EEPROMs in GBA carts cannot be accessed in DS mode.
>The EEPROMs should be accessed with 8 waits on GBA,
>ie. 18 cycles on NDS on both 1st/2nd access.
>But, 2nd access is restricted to max 6 cycles in NDS mode, which is ways too fast.


意味はよく分かりませんが・・・。

NDS-モジュール間 通信仕様について

NDS-モジュール間 通信仕様について。

GPSモジュールのコマンドの種類が結構あるようだ。
マイコンはコマンドをそのままスルーし、SDK側でがんばるほうが良いかもしれない。


blogのレイアウトを変更した。
用意されているテンプレートから、本文欄が広く、視認性の高いものを探したが、
しっくりくるものを見つけることができなかった。

今日の作業内容っとな

今日は適当に早く上がってきたので回路図用のライブラリを作成

GBAカートリッジ内にEEPROM/RTC/光センサが載っている「ボクらの太陽」をamazonにて購入した
これがあればEEPROM検証用回路制作が不要になるのでうまい。しかもお値段800円
お店でセンサー買うだけで支払い4桁確定なのに恐ろしい時代です・・・