2009年2月20日金曜日

カードリーダーGET

NDS用カードリーダーとソフトのセットが
中古ワゴンセールで投げ売りされていたので買ってみた。

こういう風に使うらしい
http://sega.jp/ds/oshare/

対応カード
http://osharemajo.com/card/card0807/card_h070.html

表面
裏面にはHCV-1000と書かれている。
対応ソフトを起動すると真ん中に赤い光の筋が現れて
バーコードを読み取ることが出来るようだ。




そして早速分解

下側にある小さい基板が光学センサー

電源供給用レギュレータ+センサードライバ用トランジスタ
+センサ電圧増幅用オペアンプ+CPLDの構成のようだ。
CPLDは削られているのか型番は読めなかった。
配線はSRAM用データバス8bitとROM/SRAM用アドレスバスの下位5bit
他制御線が接続されているようだ。

暇なときにでも解析してみよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿