2009年2月15日日曜日

ROMEO2解析完了

回路図も完成した。この基板を使って何かテストコードを書いてみるか・・・。

さすがに完全な回路図はマズいので、
コネクタ&チップ類とFPGAとのピン接続対応資料を張っときます



2010/03/29追記
需要が有る様なので、時間があるときに添付資料の追加修正しておきます。

2 件のコメント:

  1. 回路図の情報がヒントになって助かりました
    有難うございました

    CN1の”※穴あきランドが両面にあり、、、”の
    記述です
    ROMEO2を購入後、この部分は半田が盛り上がって
    ケースを削らないと収まらない為、早々半田ゴテで
    吸い取ってしまいました....
     すると、大体90秒程で音が出なくなってしまいます
    (DACがパワーダウン?)
    再度スルーホール内のコンデンサを再度半田した処
    復活する事ができました!

    返信削除
  2. 匿名さま

    資料をご活用頂きありがとうございます!
    実は私も同じ場所で半田を吸い取って同じ目に遭っていたりします。
    次バージョンの基板で改善されると良いですね・・・。

    返信削除