2009年6月27日土曜日

超音波距離センサで遊んでみた

日本橋をぶらついてたら、おもしろそうなセンサがあったので購入してみた。

MaxBotix
LV-MaxSonar®-EZ1™ (MB1010)
http://www.maxbotix.com/downloads.html

シリコンハウス共立にて購入(¥3600)

これを使うと、外付け回路不要で簡単に距離が測れるらしい。
しかもデータがシリアル、アナログ、パルス幅出力が可能でかなり使いやすい。

開封前の状態
裏面に端子の説明があるだけで、マニュアル類は一切無し






センサ表面
かなり小型になっていて500円玉程度のサイズしかない。


センサ裏面
電源、シリアル出力、アナログ出力、パルス幅出力の端子がある

今回は、PCにシリアル出力で接続してみた。

電源(2.5-5.5V)を接続すると、TX端子から一定間隔でシリアルデータが垂れ流されてくるので

USB-UART変換基板で受けるだけ。

ちなみに、RX端子をGNDに落とすと、シリアル出力が停止するようだ



垂れ流されるデータをロジアナでキャプチャしてみた
一定間隔でASCIIコードの「R」 数字3桁(0-255) 復帰コード「CR」が垂れ流される模様

HEXデータ


ASCIIに表示変換してみた



これはいろいろ応用が出来そうだ……。

0 件のコメント:

コメントを投稿